ディズニーオンアイスのコスチュームデーは男の子も大人も楽しめる!オススメ合わせコーデも紹介

ディズニーオンアイスのコスチュームデーは、お客さん自身もキャラクターの仮装が出来る特別な公演です。

お気に入りのキャラクターになりきって、そのままの格好でアイスショーを観られるんですから楽しいこと間違いなしですよね。

実際、コスチュームデーは子供も大人も仮装した姿のお客さんでいっぱいです。

しかし!ここでスポットを当てられるのって、だいたい小さな「女の子」なんです。

ふわふわのドレスを着た小さなプリンセスは確かにとっても可愛いですよね。
ドレスも種類が豊富だし、見た目も華やか。

対して、男の子の衣装ってどうでしょう?

アレ?そういえばあまり見かけないような・・・

せっかくコスチュームデーに行くんだから、男の子用の可愛い衣装ってないかな?

お探しのママもいらっしゃるはず。

この記事では、

  • 男の子用のオススメ衣装
  • ママと男の子の合わせコーデ

などを中心に、ご紹介します。

え・・・子供にはコスプレさせたいけど自分は別にいいや・・・って思ってるママ、一緒に着るときっともっと楽しい時間を過ごせますよ!

スポンサーリンク

男の子用のオススメ衣装

男の子用の衣装、実は探せばたくさんあります!
本格的なりきりコスチュームからゆるカワ着ぐるみ系まで種類も豊富。
赤ちゃん用のロンパースタイプから、幼児、小学生あたりまでサイズも幅広く対応しています。

お裁縫が得意なママなら、手作りも良いですよね。

ここで一つ確認ですが、コスチュームデーには特典があります。
気になるプレゼントの適応条件は、

「全身コスチュームで来場の方」です。

プリントTシャツやワンポイントアイテムは対象外と、公式サイトに記載されています。

特典を狙う場合は、全身バッチリキメましょう!
いや、そこまでしなくても・・・という方は小物や髪型などで雰囲気を出してあげるだけでも楽しいですよ〜。

ここでは、主に全身コスチュームを紹介しますね。

トイ・ストーリーの「ウッディ」と美女と野獣の「野獣」です。
野獣のヘッドピースは夏場の時期はちょっと暑そうですが、写真を撮る時だけ着用するなど臨機応変に。
上記2つはどちらもタイトでカッコ可愛いイメージですよね。

アラジンとピーターパンです。
こちらは割とラフな衣装なので、暑い季節でも問題なく着られそうですね。
服の構造もシンプルなので、手作りもしやすそうな感じです。

さてさて、数ある男の子の衣装の中からなぜこの4着をオススメするかと言うと・・・

ママと合わせコーデで楽しさ2倍

コスプレや仮装って、キャラクターの衣装を着てなりきっちゃうのが楽しいですよね。
一人でやっても勿論楽しいのですが、複数人で行く場合にオススメなのが、

合わせコーデをする

です!

合わせとは、参加者が皆それぞれ同じ作品のキャラクター達の衣装を着ることです。
例えば、4人で参加するグループがアナ雪で合わせをしよう!となった時、
それぞれが、アナ、エルサ、クリストフ、ハンス王子の衣装を着ると・・・

アナ雪の合わせの完成です。

ここでポイントなのが、なるべく関連性のあるキャラクター同士で合わせること。
家族や友人、恋人関係のキャラや因縁のあるキャラ、敵対するキャラ同士なんかで合わせると楽しいです。
周りで見てる側も、同作品のキャラクターが揃っていると思わず写真を撮りたくなるんですよ(笑)

さてここで、前述した男の子用の衣装ですが、実は全部ママと合わせコーデがしやすいキャラクターばかりなんです!

ウッディ→ジェシーやボー・ピープ。
野獣→ベル。
アラジン→ジャスミン。
ピーターパン→ティンカーベルやウェンディ。

ついつい我が子の衣装ばかり探してしまいがちですが、せっかくならママも仮装しちゃいましょう。
本格的でなくても良いんです。
ちょっとだけ服の色やシルエット、髪型なんかを意識するだけでも気持ちが入りますよ!

スポンサーリンク

会場の様子は?

仮装をするとなると着替えをする必要があるわけですが、実はディズニーオンアイスの各会場には着替えをするスペースがありません。
なおかつ公共の場での着替えも遠慮して下さいと、公式サイトに記載があります。

ここで再確認ですが、コスチュームデーのプレゼント適応条件は、

「全身コスチュームで来場の方」です。

つまり、すでに仮装した状態で来場しなければいけないんですよね。

という事は、家を出る時から着替えた状態で会場まで行くことになります。

子供はまだ良いとして、大人はちょっと恥ずかしいものがありますよね・・・

この状態、皆さんはどうしているかというと

  • 車で行く
  • 周辺施設のトイレで着替える
  • 会場の敷地内で人目のつかない場所で着替える

などなど苦心されているようです。

車で行く以外は、いずれの場合でも着用出来る衣装は出来るだけ事前に着込んでおいて、着替えにかかる時間をなるべく短縮出来るようにしておくと良いですね。

会場内の空調は25度に保たれているので、普通に鑑賞する分には快適な温度です。
ただ、アイスリンクの近くや薄い生地の仮装をしている場合は寒さを感じることもありますので、一枚羽織るものや膝掛けなどを持って行くと安心です。

ディズニーオンアイスの会場って寒い?子供の服装や持ち物はどうする?

また、子連れで行く場合に気になる設備、

授乳室、おむつ替えスペース、ベビーカー置き場については、各会場それぞれ完備しています。

公演途中での入退場も可能なので、ぐずってしまっても気兼ねなく連れ出せますね。

まとめ

いかがでしたか?
コスチュームデーは、ディズニーオンアイスをより一層楽しむためのお祭りイベントだと思うんです。
仮装した人同士で写真を撮りあったり交流を深めたり、新しい出会いの場でもありますよね。

女の子だけでなく、男の子も、大人だって仮装してみんなでこの素敵なイベントを楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする